リュシオ辰野フットボールクラブ

チームについて

チーム名

リュシオはフランス語で蛍【luciole(リュシオル)】を意味します。蛍の里である辰野町のサッカーチームとして、また子ども達が夜空を舞う蛍のように美しく輝くことを願い命名しました。

エンブレム

蛍の里(辰野町)から羽ばたく不死鳥(フェニックス)は、どんな困難にもくじけずに不屈の闘志を持って何度でも立ち向かっていくスピリッツが込められています。

チーム理念

地域の活性化と子ども達の夢を創造します。

チーム方針

【心】
〜サッカーを通じて豊かな人間性を育みます〜
心身ともに子ども達の成長を促します。(『こ・こ・ろ』参照)
ポジティブシンキング、あきらめない心を培います。

『こ・こ・ろ』〜あたりまえが大切〜
■礼儀
・言葉遣いに気をつけよう
・あいさつをしよう(相手の目を見る、しっかりと握手)
・感謝、リスペクトをしよう(一人の力では全部できない)
・道具を大切にしよう(準備は自分で、荷物の並べ方)
・約束を守ろう(時間、ルール、けじめ〔ON/OFF〕)

■仲間意識
・自分の考えも相手の考えも大切。仲間の話を聞こう
・誰であれ仲間外れにしない
・自分の考えは言葉で伝え、暴力では伝えない
・仲間の良いところ、悪いところを見つけ教えてあげる
・相手の気持ちを考える

■楽しむ
・サッカーを好きになろう
・失敗を上手に楽しもう(どんなこともまずはトライする)
・努力し耐えることを覚えよう
・アイディアを生み出し、工夫して楽しもう
・元気よくプレイしよう

【技】
~クラブ員個々の成長に合わせた育成とスキルの獲得を目指し、次のカテゴリーにつながる指導を行います~
サッカー選手としての土台作り年代として、1人1人の成長に適した時期に1番適した指導を行います。

【自立】
~自分で考え、行動できるようにサポートします~
(自己管理、体調管理、道具の管理など)

【地域】
~クラブとして地域の活動には積極的に参加します~

チーム編成

■基本的には各学年での活動となります。(土曜日、日曜日の週末練習、リーグ戦。ただし、参加人数によっては複数の学年が一緒に活動することがあります。)
○キッズ(年長児)、1年生〜6年生
・Lリーグは当日参加した選手全員が出場します。
・選抜メンバー(Sチーム)で参加する公式戦以外の試合は基本学年ごと参加します。

■平日練習(水曜日)
○3年生〜6年生
・クラブ員個々の成長に合わせた育成、スキル獲得を目指し、応用技術やグループ戦術を主とするAグループ(アドバンス)と、基礎技術や個人的練習等を主とするBグループ(ベーシック)に分かれて練習します。
・Aグループ⇔Bグループは本人の意思により選択できます。(1ヶ月単位、月はじめに選択します)
※ただし、担当するコーチの判断によるAグループ⇔Bグループの移動もあります。(練習時の態度、取り組む姿勢、技術、情熱などにより判断)

■Sチーム
・Sチームの選手は学年に関係なくリュシオ全体から選抜され、各コーチが推薦し監督が決定します。
(練習態度、技術、体力、情熱、等を考慮する。また、課題等がある場合があります)
選手の選考は約1ヶ月前に行い、大会終了まではそのメンバーで練習や練習試合、特別練習がある場合があります。
以下の大会にはリュシオ辰野の代表として選抜された『Sチーム』で参加します。
・U-12:バーモントカップ(フットサル)、全日本少年サッカー大会
・U-11:新人戦
・U-10:レアルスポーツ杯

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE